地質調査業者登録申請に関する申請書の作成及び手続きに関する情報を提供するサイト
地質調査業者登録申請相談センター
サイトマップ
 トップページ>業者登録するメリット

HOME

地質調査業者登録とは

登録するメリット

相談事例

リンク集

役立つ書籍

参考資料





地質調査業者登録のメリット

指名獲得本数の増加

ご存知のとおり、各自治体が発注する設計に関する公共事業は、国土交通省の指導によりできるだけ、地質調査業者の登録を有している事業所に発注されます。

指名参加の条件として現在ではまだ、かろうじて地質調査業者登録が必須ではない市町村も存在しております。

しかし、流れとして、将来的には地質調査に関する公共事業の指名参加には、地質調査業者の登録が必須となっていくと、当然予想されます。

他社が地質調査業者の登録を受ける前に必要条件を満たしている事業所は一日でもはやく地質調査業者の登録を受けることをお勧めいたします。

地質調査業者の登録を受けますと公共事業の指名数が増加することが予想されます。

地質調査業はその成立の早い時期から,独自の業務領域を持つこと,設計や施工段階の前に実施されること等の理由により,他の業務とは分離発注され,独立した業としての地位を得ていた。
しかし,産業としての法令な基盤は明確でなく,地質調査の発注にあたっての区分や分類もマチマチであった。
 このような状況の中,昭和52年に至り,漸く建設省告示として「地質調査業登録規程」が制定され,その中で地質調査業の定義や登録するための要件が定められ,その法的な基盤が明確になった。
 また,この規程の制定にあたって,「この規程に定める地質調査業務の発注に当たっては,極力この規程による登録されている地質調査業者の活用を図ること。」との通達が建設省計画局長(当時)名で出されている。
このため,登録規程そのものは,任意規程で登録していない業者に対する営業禁止の条項はないが,建設省の調査よれば公的機関の地質調査業務のうち,93%〜95%が登録業者に発注されており,実質的には法律に基づくものに近い運用結果となっている。
 この「地質調査業者登録規程」に示されている地質調査業の定義の主旨をわかりやすく記述すると,次の通りである。

 建設事業等に関し,地質構造,基礎地盤,土又は岩の工学的性質などについて,機械器具を用いた調査,計測を行い,その結果を解析,判定し,設計,施工,管理等のために資料の提供を行い,あわせて必要な所見を述べることの請負業又は受託業




サイト運営者コンテンツ免責事項プライバシーリンクについてヘルプサイトマップ
CopyRight 地質調査業者登録申請相談センター 2005 All Right Reserved

アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営